税理士試験とか読書とか

税理士試験に関することを主に。簿記論、財務諸表論、合格済み。現在大学院に通ってます。

初めての論文

いや、学部の卒論は書いたので、初めてではないですが、卒論は「よく教授が読んでくれた」と思うほど稚拙なものだったので、なかったことにして。

 

夏休み期間内に論文を書きました。学内のものですけど。

夏休み期間中に、なんでそんなことをわざわざやったかというと、

 

その1、修士論文は研究計画書に書いたもの以外で行こうときめたので、研究計画書の内容で一度論文を書いてみたかった。

その2、論文作成がどのくらい大変か経験しておきたいと考えたため。

 

今回の論文は、分量的にも修士論文の半分以下(今回20000字、修士論文50000字?)ですし、途中で指導も入らないので、それほど大変な話ではないと思っていましたが、大変でした笑。

 

資料集めから提出まで約1ヶ月。

昼間は仕事をしているので、平日夜と土日どちらかを費やしましたが、結果、時間は足りなかったです。なんとか体裁を整えて提出しましたが、クオリティは…どうだろう?

3ヶ月くらいで「講評」つきで返却されるらしいので、楽しみです笑。

 

どちらにしても、自分の現在の実力は確認できますし、論文執筆がどのくらい大変か確認できるので、M1のうちに論文書いてみるのをお勧めします。