税理士試験とか読書とか

税理士試験に関することを主に。簿記論、財務諸表論、合格済み。現在大学院に通ってます。

受けると決めたら研究計画書

大学院出願には研究計画書の提出が必要です。

税法の勉強は経験があったので、テーマはサクッと決まったのですが、さて、研究計画書ってどうやって書くの?というわけで…

 

私は、専門家にご指導いただきました。

で、結論からいうと、指導してもらってよかったです。

 

理由は、

その1、研究計画書で落とされている人が多いということ。

これは、入学してから知ったのですが、ここでだいぶ落とされるらしいです。

そして、合格者の半数は、研究計画書の指導を受けていました。

なので、自力で書く自信がないなら、さくっと指導をお願いするべきです。

 

その2、研究計画書で受かったようなもの。

私が行っている大学院は、書類選考(研究計画書等)と面接。

面接で「研究計画書も、今の問答も、とても論理的ですね」と言われました。

同期に聞いたら、そんなこと言われた人は他にいませんでした。

研究計画書、重要ですよ!

 

周りもしっかり準備してきます。

私は個人の方に指導を依頼しましたが、ン十万かけて、大手予備校で指導してもらってくる人もいます。研究計画書がダメなら、土俵には上がれません。

研究計画書を作成するのに2か月強かかりましたが、正直なところ、準備期間としては十分ではありませんでした。

早めの準備をお勧めします。