税理士試験とか読書とか

税理士試験に関することを主に。簿記論、財務諸表論、合格済み。現在大学院に通ってます。

大学院という選択肢

つい1か月ほど前まで「税法2科目免除」という選択肢は私の中に全くありませんでした。

理由は主にこんな感じ。

・大学院に入るための勉強をすることへの疑問

・大学院に入ったら税理士試験に関係ない勉強をしなければならない

・どうせ大学院に行くなら本気で勉強してみたいものが見つかったら

 

大学院には行ってみたいと思っていました。

私は大学の通信教育課程を卒業しています。

大学の通信教育というのは結構大変で、モチベーションを持続させたのは、

「大卒という学歴が欲しい」

「大学院に行くために」

この2つの思いだけでした笑。

 

でも、税理士試験の勉強過程での大学院進学は上記の理由でちょっと違うかな、と思っていました。

 

受験生活も長くなり、どうやら今年もダメっぽい。

自分の勉強不足が原因なんだけど、同じことを続けているのには限界がある。

環境を変えないと自分が破綻する気がしたんです。

 

前回の書いたようにB案もC案も思いつかない。

つまり、税理士になることをあきらめるという選択肢、他の何かを選択する、という考えが一向に思いつかない。

じゃ、A案の過程を変えるしかないんじゃないか、と。

 

そしてもう一つ。

自分は物事を考え抜く力が欠如しているんじゃないかと思っていたこと。

考える力を養いたいという気持ちもあり、大学院という選択肢を視野にいれてもいいかなと考え始めたわけです。