税理士試験とか読書とか

税理士試験に関することを主に。簿記論、財務諸表論、合格済み。現在大学院に通ってます。

大学の無償化は必要か?

政府は、住民税非課税世帯について、大学の無償化を検討しているらしい。 高等教育では、住民税の非課税世帯の学生を対象に、国立大学の授業料を原則無料にする。授業料が高い私立大学では、国立大と授業料の平均額を比べ、その差の半分ほどを国立大の免除額…

学食の話

思いがけず、学食が役に立っている。 仕事が終わって学校に着くのが早くて17:45。授業開始は18:30なので、外でゆっくり食事をする時間はない。かといって、授業後に食べると太る!確実に太る! そんなときは「学食」 本校は、20:00まで学食が開いている。…

学べば学ぶほど迷いも多くなり。

後期の授業が始まって1ヶ月も経過してしまった。 昼間働き、夜学校に通うと、さすがに時間が経つのが早く感じる。 前期は税法ばかりだったが、後期は人事労務系の授業も受けている。 人事労務系の授業を二科目受講しているが、いずれも先生は弁護士。 うん、…

初めての論文

いや、学部の卒論は書いたので、初めてではないですが、卒論は「よく教授が読んでくれた」と思うほど稚拙なものだったので、なかったことにして。 夏休み期間内に論文を書きました。学内のものですけど。 夏休み期間中に、なんでそんなことをわざわざやった…

受けると決めたら研究計画書

大学院出願には研究計画書の提出が必要です。 税法の勉強は経験があったので、テーマはサクッと決まったのですが、さて、研究計画書ってどうやって書くの?というわけで… 私は、専門家にご指導いただきました。 で、結論からいうと、指導してもらってよかっ…

大学院に入学するための第一歩

税理士試験、簿記論と財務諸表論の2科目もちの私。 税法になかなか受からず、思い切って「大学院に行こう!」と思ったのは、ちょうど一年前の今頃。 税理士試験も終わり、来期のことに悩んでいる方も多いだろう、この時期。 私は社会人対象の大学院に入学し…

税理士試験お疲れ様でした。

前の投稿から200日程経過しているようですが。 4月から大学院に通っています。 第一志望の大学に運良く合格しました。 昨年の税理士試験で絶望して笑、大学院を目指したのですが、さっさと大学院を目指せばよかったと思っています。 税理士試験たるもの、官…

登場人物に全く共感できなかった映画

映画「ホームレス ニューヨークと寝た男」の主人公マーク・レイに全く共感できなかった。 一言にホームレスと言っても、ホームレスになる過程には致し方ない理由があり、そこにちょっとしたドラマもある。 だって舞台はNYだから! と、期待して観に行ったの…

登場人物にまったく共感できなくても面白い小説

【白いしるし】西加奈子著 歪んだ恋愛物語(私が勝手に命名)。 許されない相手と恋愛関係になる間宮。失恋して仕事をやめ引きこもり激やせする夏目。自分のことを愛していない男に泣いてすがる塚本さん。突然理由も言わずいなくなった恋人を待ち続ける瀬田…

久しぶりに真面目に考えています

院試のために研究計画書を書いてます。 久しぶりに真面目に考えいます。 なかなか考えがまとまらなかったり、こんがらがったり、思うように進まないですが、一生懸命やればやるほど結果は楽しみだし、何としても大学院に入りたい。 というわけで、大晦日も元…

久しぶりに読み終わるのがもったいないと思った小説

「未来は過去を変えてくれる」 もちろん過去に起こった事実は不変なものであるが、その延長線上にある未来で起こることによって、過去の事実に対する捉え方、言うなれば「主観」は変わるのだろう。 相手を思うが故の違いの連続。 大人の恋は大変です。 平野…

研究計画書作成に着手

研究計画書の作成に着手しました。 といっても、判例読んだり論文読んだり。 何について書くかは決まったので、もう少し的絞り。 先日の院試説明会で教授は「やりたいことを書きなさい」「的を絞りなさい」を繰り返しおっしゃっていた。 久しぶりに判例を読…

好きな作家は宮本輝さん

「税理士試験とか読書とか」の「読書」 試験勉強をしていると、ゆっくり小説を読む時間はない。 あるのかもしれないけど、ハマって勉強できなくなるので読まないようにしている。 だから、試験が終わると本ばかり読み続ける日が続く。 直近では宮本輝さんの…

合わない環境ほど辛いものはない

激しく共感した投稿 blog.tinect.jp 私も人口24万人(当時)の地方都市で生まれ育った。 小学校から短大までずっと公立。 その10数年の間で本当に思い出したくもない時期が中学時代だ。 初代ビーバップハイスクールが公開され、TVでは加藤勝(わかるかな?笑…

お礼の言葉は口に出して言おうよ。

某大学院の入試説明会で感じたこと。 この日の説明会は一般入試の人も対象だったため、学部生と思われる方達が多かった。 まともに挨拶もお礼も言えない若者が多いことに驚きました。 生徒になるかならないかわらかない説明会参加者のために立派なパンフレッ…

大学院入試説明会(社会人編)

某大学院入試説明会に行ってきた。 今回は社会人が対象の説明会。 先日行った他の大学院もそうだったけど、教授が繰り返しいうのは、「ちゃんと通えるか」「勉強する時間はとれるのか」ということ。 そりゃそうだ。入学できても勉強する時間が取れなかったら…

興味を持つこと

税理士試験は長く続く…少なくとも私は。 モチベーションが一気に低下した数年前、ある知人に「モチベーションを持続させる秘訣」を聞いてみた。 その方は働きながら旧司法試験に受かった強者。 彼の答えは、 「勉強していることに興味をもつことでしょうね」…

「面倒くさい」は損

「面倒くさい」と思うのは損だと感じた。 先日、尾道に旅行に行った時の話。 しまなみ海道を尾道から今治に向かって車で走行していたとき、小さなパーキングエリアがあった。景色がよさそうだし寄ろうかと思ったけど「ま、帰りでもいいか」と安易に考え通過…

大学院を選ぶ基準

大学院を選ぶ基準 ・仕事を辞めなくても通える・税法2科目免除の道がある・勉強したい分野がある・学費が極端に高額でない・通信制はパス 結構限られます。都内でも数校しかありません。 「仕事を辞めなくても通える」平日夜間及び休日に講義を行ってくれる…

経済的に自立していたい

なぜ税理士を目指そうと思ったのか。 時々聞かれます。そのとき私は、 「私が生きている間に、この国から犯罪と税金だけはなくならないと思ったから」と答えます。 身も蓋も夢もないですけど、これ本音。 その前提にあるのは、経済的に自立し続けていたいか…

考える力が欠如してます、私。

物事を真剣に考え抜いていないのではないか? テキスト読んだり問題解いたりしていて、考えるのが面倒になると、とりあえずソコ飛ばしちゃうんですよね笑。もちろん、あとから戻ってちゃんとやればOKなのでしょうが、飛ばしたきり戻らないこともある。 苦…

大学院という選択肢

つい1か月ほど前まで「税法2科目免除」という選択肢は私の中に全くありませんでした。 理由は主にこんな感じ。 ・大学院に入るための勉強をすることへの疑問 ・大学院に入ったら税理士試験に関係ない勉強をしなければならない ・どうせ大学院に行くなら本…

B案C案はないけど、A'案ならある!!

前回の投稿から相当期間が経過していて自分でもびっくりしました笑 試験前にアクセスして下さった方々に申し訳ない。 試験前になると「税理士試験」ってググりたくなりますよね、わかります。 税理士試験受験生の皆さま、今年の試験お疲れ様でした。 お疲れ…

自分の頭で考えてから

事業税の講師の言葉 「自分の頭で考えて、それでもわからなかったら質問に来て下さい」 どうやら、講義を聞いてわからないからといってすぐに質問にいく受講生が多いらしい。それに対する講師の苦言。 確かに受講料払ってますよ、決して安くない受講料。 だ…

上級コースの講義が始まった。

1月5日から上級コースの講義が始まっている。 国税徴収法と事業税。 去年と講師を変更した、当然だが。 正直言って講師選びは重要。 「あ、この先生いいわ」と思った年は合格している、簿記論も財務諸表論も。 これから資格試験を目指す人、ここ妥協しては…

「だから女は・・・」と言われたくないんだよね、私は。

「女性が税理士になって成功する法」 モチベーションUPのために読んでみました。 自己啓発本と同様「なる本」的な本もあまり得意ではない。 理由は、期待したほどのことが書かれていないから。 期待し過ぎなのかもしれないけど。 この本は、6人の女性税理士…

平成26年度税理士試験合格発表

今日は税理士試験合格発表の日です。 合格された皆様、おめでとうございます。 私は合格通知を見るまでもなく、不合格です。 さて、私を含め残念だったみなさま、国税庁のHPは見ましたか。 来年の試験日程【8月18日~20日】です。 え?お盆休みは勉強し…

学問に王道なし

自己啓発本の類いは嫌いですが、これは本当にためになった。 結局は、反復してコツコツやれって話なんだけど、やる気がなくなったとき、自信喪失時には、無駄にあがくより、この本を一読するといいかも。 受験脳の作り方―脳科学で考える効率的学習法 (新潮文…

全力で挑まないとつまらない。

あっという間に12月。 12月と言えば、税理士試験合格発表。 今年は「ワクワク」も「そわそわ」も何もない。 受かっていないことが明白だから。 今年の試験はモチベーションが維持できず、直前期で脱落し、本試験はぼろぼろだった。 そこで気がついたこと…

模範解答

国税徴収法 平成25年度第一問の問2 「国税徴収法に定められている滞納処分に関する不服申立ての期限の特例の趣旨及びその内容について説明しなさい。」 予備校Tの模範解答 趣旨の部分の書き出しが「違法性の承継とは~」と始まっている。 違法性の承継の…